フォト

Yoshiro Nakamura bossa nova site

  • Yoshiro Nakamura Top page
    中村善郎のホーム・ページ。 プロフィール、ディスコグラフィー、ライヴの案内や近況、 中村が講師を務めるボサ・ノヴァ講座のご案内、そして中村の書いた小説やエッセイ、 時にはボサ・ノヴァを演奏する上での秘訣などを掲載します。
無料ブログはココログ

« 夏、ボサ・ノヴァ!! | トップページ | モーションブルーCool Bossa+ ほか、9月ライヴ!! »

2017年8月15日 (火)

石巻 縁は異なもの

前回石巻に行ったのは2003年10月…八尋知洋のプロデュースでピエール・バルー氏と日本全国を廻る、トータル3ヶ月に渡る長いツアーの一環…ピエール氏と二人で仙台まで新幹線に乗ったな…あの時は毎日のように次の街に移動して演奏…大抵はトモヒロ号のクルマ…毎日景色が変わって、沢山の人と出会って…
石巻の会場は西光寺と云うお寺の本堂…かなり大きな機材車が入り、照明も音響も本格的…荘厳な御本尊を背にして演奏するのはなんだか罰当たりな気分がしたので、目まぐるしい日々の中その光景は心に残っていた…でもお寺の正確な場所は全然覚えていなかった…街からは離れた山の斜面にあったような気がしていたけど、実際は海のそばの平らな場所…街からもそれほど離れてはいなかった…
8/10、突然のようにTOKUに誘われて再び訪れた石巻…どこで何時から演奏するのかも分からない完全おまかせ状態…仙台から迎えのクルマに乗って着いたところが、昔小さな百貨店だった建物を改造して作ったアート・ギャラリー…東京駅でお会いして同行の Salyuさん、キーボードの小林武史さん皆さん初めましてで一緒に演奏…打ち上げは少し移動して居酒屋…そこでREBORN ARTと云う51日間にも及ぶ復興イベントの趣旨などを初めて教えて頂いた…小林さんがプロデュース、その行動力やスケールの大きさに感心…その後空に突き刺さるレーザービーム(これもアートの一環)を見学…20キロの上空まで細くまっすぐに伸びる光に感動(あれは生で見ないと分からないだろうな)…
呑み足りないね、と云うことでもう一軒…連れて行って貰ったのが浪漫亭と云うバー…入った瞬間カウンターのマスターが僕を見て驚いた様子…僕もなんとなく会ったことがあるような気分…話してみると2003年西光寺ライヴのスタッフだったとのこと…REBORN ART参加が決まったのは二日前…告知に名前はなくマスターは僕が来ている事全然知らなかった…そして懐かしい話で盛り上がっているところ、いつの間にか後ろの席に赤シャツ坊主頭の怪しげなオジさん…あっと声を上げてしまった…西光寺の住職…マスターが電話で呼んだらしい…夜おそくなっているのにわざわざ…
思い出話…住職は2003年ライヴは僕が中心になって出来たものと思っていたらしい…ステージに自由に出入りするピエール氏と違って僕は真ん中に座ったキリだったからだろう…楽しくあれやこれやの話の後、急に明日の早い時間はどう過ごすのか?訊かれる…小林さんに予定を訊いてみると夕方まではフリー…ただ街中のあちこちで展開しているアート作品を見るツアーを考えているとの事…TOKU君はすでに参加を決めていた…僕は寝不足が続いていたり、手の調子があったりするのでどうしようか迷っていたけど、折角の機会だからそのツアーに参加しようかな…と返事したら…明日11日…毎月11日は3・11の月命日法要をやっているので、是非参加して欲しいとの事…これも仏の道、縁と云う事…結構ファンキーな住職が真面目な調子…なんだかんだ結局あまりに熱心なその勢いに押されて法要に行く事に…
翌日アートツアーに行くクルマに乗せて貰って、途中西光寺に下ろして貰う…TOKU君達はそのままツアーに…実のところ僕の気持ちは少し重かった…本堂の中は記憶にある景色だったけど、周りは全く記憶にないそれもそのはず、津波の被害にあって全てが流されてしまっていたから…どうしよう?と思っていたら丁度昨夜の浪漫亭のマスターのクルマが…案内して頂いて本堂に…西光寺は何とか元に近い形に復元したけど…周りは草がぼうぼうと生えるだけの原っぱが広がっていた…
本堂の中央に御本尊…その右脇に新しい祭壇…3・11で亡くなられた方々の位牌…その数の多さ…西光寺の周辺だけでこれだけの方々が犠牲に…そして法要の開始時間…あれから時間も経過して…決して多くはないけど、あの日を忘れる事のない人たちが集まる…当たり前だけど法衣をまとった住職は赤シャツの怪しい人とは別人になっていた…
住職の講話から始まり祈りの言葉…南無阿弥陀…僕もその中で一緒にお祈りしていたのだけど…よそ者の僕の事、多分周りの方々は、この人誰?と訝しんでいただろう…
その時はまだあまり考えてなかった…皆さん僕よりはもちろん重いものを背負って参加されているにしても…参加されていた方々全員が親族をなんらかの形で亡くされている事…そしてほんの少しの差でもしかしたら犠牲者の方になっていたかも知れない経験をされている事…
住職の言葉、それに応える参列者の皆さんの言葉…3・11は今も全然風化していない…今も重い未解決の現実、それを実感…
その後、住職が僕の事を皆さんに紹介してくれて、ソロで30分程度の演奏…PA機材も津波をかぶってしまったけど、それをなんとか復活させたとの事…ミキサーは3つのチャンネルしか使えないし、マイクスタンドは汐で固まってしまっている…ただお寺の本堂はそのままでも音響が良い…お経が響くようにできている…皆さん多分ボサノヴァを聴くのは初めて…静かに聴いて頂けて嬉しかった…でも遠来の僕に気を使ってくれているのだろう、くらいに思っていた…
ライヴの後、少しの時間お茶を頂く…その後は参列者の方の編み物講座みたいなものが始まるらしい…さすがにそれは辞退…皆さん僕のところに来てお礼を言って下さる…初めて聴いたけど、癒される…声と生ギターの音に包まれて夢見心地だった…その声が素直で明るい…そして目が輝いている…大変な経験をされた方々が僕の演奏を喜んでくれている…面倒だな…なんて思っていた自分がとても恥ずかしくなった…
以前から音楽イベントなどを開催していたので、震災後もアーティストの人が来て復興を願いながら演奏してくれたけど、法要に参加してくれたのは中村さんが初めて、と住職に言われ…ギャラ代わりにコーヒーの詰め合わせまで頂いてしまって恐縮…
縁は異なもの…一期一会…それを実感した日だった…

629d47736a00449fa54a468516aa5676


E10b6cb2c34e4ff0ae9f43952da08c44


Img_2755


« 夏、ボサ・ノヴァ!! | トップページ | モーションブルーCool Bossa+ ほか、9月ライヴ!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏、ボサ・ノヴァ!! | トップページ | モーションブルーCool Bossa+ ほか、9月ライヴ!! »