フォト

Yoshiro Nakamura bossa nova site

  • Yoshiro Nakamura Top page
    中村善郎のホーム・ページ。 プロフィール、ディスコグラフィー、ライヴの案内や近況、 中村が講師を務めるボサ・ノヴァ講座のご案内、そして中村の書いた小説やエッセイ、 時にはボサ・ノヴァを演奏する上での秘訣などを掲載します。
無料ブログはココログ

« 3月もライヴいっぱいあります。 | トップページ | 4月のソロ・ショート・ツアー神戸木馬&美濃DiAnjelo »

2014年3月12日 (水)

4/23 新しいCDリリース情報です。

中村善郎 / ボサノヴァの歴史
Yoshiro Nakamura / A History Of Bossa Nova, Vol.1

ボサノヴァのマエストロ・中村善郎が綴るボサノヴァの歴史!
2014.4.23 in Stores

http://www.t5jazz.com/p/t5j-1004.html

T5j1004h1s_2

ボサノヴァの第一人者、中村善郎が日本の音楽ファンに贈る「ボサノヴァの歴史」。トム・ジョビ ン、ヴィニシウス・ヂ・モライス、そしてジョアン・ジルベルトと言う3人の天才を中心に世界中に広がったボサノヴァの歴史を、マエストロ・中村善郎による本物のボサノヴァと、アニメや映画の吹き替えで人気の声優・斎藤千和によるわかりやすい日本語のナレーションで綴ります。

今やカフェなどいたるところでおしゃれな音楽としてボサノヴァの音楽を耳にする機会はとても多いものの、ボサノヴァの成り立ちや歴史について知っている人は非常に少ない。日本語以外の言語が苦手な日本人にとって、ポルトガル語という言葉の壁も更にそれを助長しているのではないかと考え、T5Jazz Recordsでは中村善郎による本物のボサノヴァ、本物のポルトガル語の歌はそのままに、日本語によるナレーションを付けることで、ボサノヴァの魅力的な世界をより多くの人々に楽しんでいただけるアルバムを企画しました。

ジャケットは「Jazzy Christmas/Peaceful」を素敵なイラストで飾ってくれた鍬本良太郎氏。過去の名作への敬意を評しながらも、今そして未来に通ずる普遍的なデザインです。

コアな音楽ファンにも、ジャズやボサノヴァに馴染みのない音楽ファンも、ボサノヴァを楽しんでより身近に感じることのできる、一家に一枚、新たなボサノヴァの定番アルバムがここに生まれま した。

01 ボサノヴァの歴史 #1
02 リオ
03 ボサノヴァの歴史 #2
04 ウェーヴ
05 イパネマの娘
06 ボサノヴァの歴史 #3
07 想いあふれて
08 カーニバルの朝
09 ブラジルの水彩画
10 ボサノヴァの歴史 #4
11 すべてがあなたのようだったら
12 ボサノヴァの歴史 #5
13 ヂサフィナード
14 バイーアの郷愁
15 インセンサテス
16 ボサノヴァの歴史 #6
17 瞑想
18 チンチン・ポル・チンチン

Bonus Track for USB:
19 この美しいメロディ
20 バイーアの郷愁(ソロ・バージョン)

Personnel
中村 善郎 - Vocal, Guitar
仙道 さおり- Percussion
橋本 歩 - Cello
菅野 浩 - Sax
斎藤 千和 - Narration

Recorded at LANDMARK STUDIO on January 15

こちらで試聴して頂けます。

« 3月もライヴいっぱいあります。 | トップページ | 4月のソロ・ショート・ツアー神戸木馬&美濃DiAnjelo »

コメント

こんにちは。
街の酒場では「ボサノヴァはねぇ、源流のサンバにジャズがプラスされてできたんだよ」という認識ばかりで、確かに末端の末端にはそんなアレンジもあったりしますが、そこにはサンバの魅力もボサノヴァの魅力も失われていたりします。
その真実と真髄を中村さんから学びたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月もライヴいっぱいあります。 | トップページ | 4月のソロ・ショート・ツアー神戸木馬&美濃DiAnjelo »